記事一覧

アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも

アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)から“ボタンで作ったアクセサリー”が登場。2021年10月20日(水)から10月26日(火)まで東京・伊勢丹新宿店で開催される期間限定ストアにて発売される。

アカネ ウツノミヤ“1点ものの”アクセサリーシリーズ



ボタンから作られたアクセサリー 7,700~36,300円
中でもイチオシは、ボタンから作られたアクセサリー。1970年代から現代までにフランス、イタリア、ドイツ、日本で作られたボタンをピアスやイヤリングにリメイクした。ファインジュエリー中には、1970-80年代のクチュール時代の貴重なボタンもあり、華やかなデザインが揃っている。

マーブル模様のアクリルチャーム



チャーム 13,200円
マーブル模様のアクリル板をくり抜いて創り上げたチャームは、自宅の鍵やバッグにつけて楽しみたい。また、過去のコレクションで使用したファブリックを用いたベルトや、アーカイブのシューズなども店頭に並ぶ予定だ。

【関連記事】:http://dannoso.top/

コメント一覧

世界最新ファッション 2021年12月03日(金)15時07分 編集・削除

コラムやショッピング情報など楽しい情報がたくさん。